ぽんこつたいむず

ポンコツ大学生[ぽん]の雑記ブログ

壮大な夢と魔法の世界!おすすめファンタジー映画5選【洋画も邦画も】【ランキング】

今回は夢の世界を描くファンタジー映画のおすすめを紹介します

 

ファンタジーはどうやったらこんな世界観を作れるのか不思議なものや、原作の小説の世界観を忠実に再現したものなど、とにかく壮大な世界観が魅力です

 

他ジャンルの映画のおすすめは記事の一番下にまとめてあるのでそちらもどうぞっ!

 

映画は随時追加していきます

 ロードオブザリング3部作

ロード・オブ・ザ・リング (吹替版)

おすすめ度10

原作は世界的ファンタジー小説の「指輪物語」。中つ国の命運を握る邪悪な指輪を破壊するために最も弱い種族のホビット族の少年が旅に出る

この映画の見どころはまさに壮大に作りこまれた小説を完全に表現した世界観である

魔法がすごく地味なのと、絶望的な旅と戦いを緻密に表現されている

ただ、ちょっと長い。1作4時間弱かかる。長い時間楽しめるという点ではいい映画だけど結構疲れると思う。これだけの作品を3部でまとめたのだから当然とも言えるけど

これの前日譚「ホビットの冒険」は別に観なくてよいと感じた

ハリー・ポッターシリーズ

ハリー・ポッターと賢者の石 (吹替版)

おすすめ度9.5

わざわざ紹介するまでもない、ファンタジー小説の映画化。8作品もある

序盤は幼い少年が、魔法の世界で冒険するというワクワクを誘うような楽しい映画の側面が強かったけど、ちょうど真ん中の5作目くらいからは登場人物がコロコロ死んじゃう描写が増え、全体として暗い雰囲気になっていく

その暗くなっていく作風の変化が観る人を引き込んでいく

余談だけど、映画を面白いと思ったら小説を読むべき。映画はかなりストーリーや設定の説明を端折っている

USJのアトラクションはめちゃ楽しい

ファンタスティックビースト

 ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅(字幕版)

おすすめ度8

有名映画「ハリー・ポッターシリーズ」の前日譚。ハリーポッターシリーズが好きで小説まで読んでいると、ところどころ繋がりが見えてすごく面白い

映画としても迫力あるエフェクトや、可愛い魔法生物たちの描写も最高。ハリーとはまた違った正義感を持つこのイケメン主人公が最高すぎ

これを観るならその前にハリー・ポッターを観るべき

魔法にかけられて

魔法にかけられて (字幕版)

おすすめ度7.5

もし魔法の国のお姫さまが現実の世界にやってきたら…。という新しい(?)試みのディズニー映画

現実の世界に来た途端動物が喋れなくなったり、姫様がディズニーらしく歌うと周りが「なんだこいつ?」みたいになるコメディ要素が凄く好き

王子が好きなのでラストシーンがすごく好き。観てほしい

僕も真実の愛のキスしたい()

美女と野獣

 美女と野獣 (字幕版)

おすすめ度6.5

普及のディズニーの名作を実写した映画。エマ・ワトソンが主演を演じたことで話題を集めたのは記憶に新しいよね

きらっきらでぴかっぴかの最高のディズニー的な雰囲気が魅力(ストーリーは二の次)。城の従者のコップとかも可愛い

ただ、映画観てて思ったけど…お前ら城と村往復しすぎじゃない?て思った(笑)

飲み会の帰りにノリで観に行って汚れた心が洗われたいい思い出。終電逃した

最後に(言い訳)

 今までの映画紹介と違って「超有名なものばかり紹介してるやん。紹介の意味ねえだろ」て人が多い気がするラインナップになってしまった

 

ただ、一つ言わせてほしいです。ファンタジー映画は難しいんです。元から有名な原作があるか、ふんだんな製作費がかかることが壮大な世界観を映画で表現する近道なんです(多分)

 

あと[ぽん]は映画へのハードルが微妙に高いこともあるけど

 

 

ってことで今回はこれでおわりでーす

 

 

関連記事 

pontaron.hatenablog.com

pontaron.hatenablog.com

pontaron.hatenablog.com